RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

新定義 ポリグライ

※予約投稿でごわす

今回はラキグライ・ハピグライ・ラキムドーに続く新たな受け回し、ポリグライについて書きます。
n233.gifn472.gif

ポリゴン2は特殊受けにし、グライオンは物理受けです。

特殊受けとしてのラッキーとハピナスとの差別点の説明を。
まず今回使うポリゴンはこれです。まぁ自分の記事ですけどww。

★防御指数
ラッキー・・・325×62×1.5=30225   
ハピナス・・・330×68=22440  
ポリゴン2・・・191×114×1.5=32661  
★特殊指数
ラッキー・・・325×125×1.5=60937
ハピナス・・・330×155=51150
ポリゴン2・・・191×143×1.5=40969
★ラッキー
防御力がハピナスと比べて高く、特に物理面ではガブリアスの逆鱗2耐えすることが出来る。
攻撃技がほぼ地球投げしかないのでハピナスより起点にされやすい。
持ち物が奇跡とすぐにばれてしまう。
★ハピナス
ラッキーと比べて耐久が低く、物理面は厳しい。
冷凍ビームや大文字、雷を採用しやすく、地球投げを採用してもいい。
持ち物が自由
起点にされやすい
★ポリゴン2
ラキハピよりも物理耐久は高いので格闘相手にも多少(本当に多少)お相手できる。
DLやアナライズによって両刀が可能←ここ強み
持ち物は固定

投げラッキーやハピナスは寝るウルガモスに弱いのです!!。
PP合戦をすると負けるのです。
そこで恩返しで確定2のポリゴン2が光るのです。

次にグライオンとエアームドの違いです。

グライオン・・・ラキハピはしぜんかいふくなので状態異常にはあまり気にしなくてもいいが、ポリゴンの場合は状態相性として使いやすい。ポリゴン2じゃ勝てないラッキーに対して強い。(地球投げが50で守る込み回復が44より)一撃技がある。

エアームド・・・グライオンと違い、氷の一貫性がなくなる。また一撃技が効かないんおは受けポケとしては魅力です。
さらに浮く鋼よりガブはもちろんだが、ラティの流星もある程度キャッチできる

★本音
結局はウルガモスが増えたので、ラッキーとかが突破されやすい。よって特殊受けがポリゴン2となって
それのついでにグライオンが入るだけの話。DLかアナライズで火力があるので、楽しさ重点でラッキー嫌いな自分にとってはいい感じですww。

それではノシ
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

ふろすと

Author:ふろすと
ポケモンの他でやってる物
・メガテンシリーズ
・ペルソナシリーズ
・世界樹シリーズ
・英雄伝説シリーズ

シングルメイン
非色違い大好き勢
ニコ生の大会で桐島というので参加してます
TwitterID:@poke_tsorf

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

カウンター

訪問者数

リンク

Twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。