RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

【シングル】第7回関西シングルFESTAベスト8 厨パキラーメガフーディンパ

お久しぶりです。僕自身が3DSを半年開かなくなり、ブログも三か月放置してしまいました。半年ぶりに「そうだ、ポケモンをやろう」と思い、関西シングルFESTAに参加してきました。

今回はメガ進化の中でも比較的マイナーであるメガフーディンに着目し、フーディン軸を目指しました。
今回のオフ会も前回と同様に全く同じ構築を友人に使用してもらい、両名とも予選抜けをすることができました。
それではPT紹介です。

メガフーディンスイクンガブリアスナットレイボルトロス(霊獣)メガガルーラ

ポケモン特性技1技2技3技4持ち物
メガフーディンマジックガード(トレース)サイコキネシス身代わり守るアンコールメガ石
ガブリアスさめはだ地震岩石封じステルスロック吠える気合いの襷
マリルリちからもちアクアジェットじゃれつくはたきおとす腹太鼓オボンのみ
ヒートロトムふゆうオーバーヒートめざ氷放電鬼火達人の帯
ジャローダあまのじゃくリーフストーム蛇にらみリフレクター光合成ゴツゴツメット
メガガルーラきもったま(おやこあい)秘密の力グロウパンチふいうち地震メガ石


初めはイバンガルドとメガフーディンで組んでいましたが、使えば使うほどゲンガーの優秀さを思い知らされてしまい、結果として過去に成績を出していた、ステロ+フーディン+積みを基軸に据え、PTコンセプトを  「厨パ滅すべし」  としました。

この段階で基本選出3体が決定し、残り3枠を考えました。

基本選出の積みの候補としてマリルリを選んだ際に出せないポケモンが
キノガッサ
フシギバナ
ジャローダ
ボーマンダ
________ここまで絶対に勝てない相手
ハイボ勢
ナットレイ
ギルガルド
________ここまであまり対面したくない相手

となりました。
そこで裏択としてヒートロトムとジャローダを採用しました。
最後にフーディンが出せない状況で出せるもう一つのメガ進化として求められる性能は釘差し性能が高いことでした。
そこでバシャ、ガル、ゲンガー、マンダといった有名なポケモンを比較してガルーラに落ち着きました。
以下個別配分です。

メガフーディンメガフーディン@ナイト 臆病
実数値:151-xx-103-195-115-215
H:8n-1
H-B:A200ガブの逆鱗を高乱数耐え
H-D:145ボルトロスの10万を2耐え
S:S143スカーフランドロス抜き

身代わりを採用したフーディン、通称悪戯おじさんを悪戯するオジサンです。金縛りと違い、身代わりは読まれにくいので相手の化身ボルトロスの電磁波を身代わりで受け、アドバンテージをとることができました。またガルーラの択においても不意打ちを身代わりで流してアドバンテージをとることもできました。
Sはメガ進化前の段階でゲンガーを抜くことと耐久調整されたメガバシャーモを後出しからでも対処ができるという二点においてこれくらい必要であると思いました。代償として耐久を落としたせいで乱数が絡むようになってしまったのも事実ですが・・・。

スイクンガブリアス@気合の襷 陽気
実数値:191-151-139-xx-106-169
H-B:A194メガガルーラの秘密の力を高乱数2耐え
H-B:(ヤチェの実の場合)A194メガガルーラの冷凍パンチを高乱数耐え

先発特化要因です。厨パのガルーラは大半が秘密の力持ちなので秘密の力を2耐えすることで行動回数を増やすことを目的としました。持ち物に関してですがPT的に重いハイパーボイス勢、またはじゃれつく勢を削ることを目的に襷にしましたが、冷凍ビームガルーラに対して行動回数を確保できるヤチェも候補です。一長一短なのでその時の流行次第ですね。

ボルトロス(霊獣)マリルリ@オボンのみ 意地っ張り
実数値:184-110-113-xx-101-83
H:4n
S:4振り60族抜き抜き
残りB

ポンポコマリルリです。Sを4振り眼鏡ニンフィアを抜ける当たりまで振って、残りをBに振ることで対ファイアローを見てます。
あまり調整を施してないので特に書くこともありませんが、まぁよく耐えました。

ナットレイヒートロトム@達人の帯 控えめ
実数値:157-xx-127-165-127-114

ロトムについてです。表択だと処理できないマンダ、アローに対する駒が欲しくて耐性的にロトムが思い浮かびました。ここで前の枠だとやたらめったら鬼火を巻かれたこと、ガルドクチートを吹き飛ばせるためにヒートにしました。また、オバㇶだと隙が大きいので耐久をあげれる鬼火を採用。調整については、表の3匹と組み合わせたとき、短期サイクルになりやすいと思ったので、火力をあげつつ自由に動ける達人の帯を採用しました。

メガガルーラ
ジャローダ@ゴツメ 臆病
実数値:173-xx-135-95-115-170

ロトムを組み込んだとき、キノガッサ、ガルーラの通りがよくなってしまうのでそれらに対応できることと、下から動くのが嫌いなのでSが高いポケモンを探したところ、ジャローダにすることにしました。ロトムを耐久振りにしていないのでそれを軽減でき、ガルーラに強くなるゴツメリフレくターを採用しました。ここの枠はナットレイにすると、パーティー単位で重いハイボマン達を受けることができますが、ロトム+ジャローダorナットレイの選出はマリルリがどうしても通らない場合(マンダ+草など)のみであるため、マンダノとりまきにおおい火傷技もちである水ロトム(鬼火もち多し)、スイクンで起点になるのが気になり、今回は採用を見送りました。

ガブリアスメガガルーラ@ナイト 意地っ張り
実数値:197-192-121-xx-122-136

表択であるメガフーディンが出せない状況で出し、且つ見せ合い段階で釘差しができる=存在感があるポケモンという発想により、メガ進化で有名なポケモンを採用しようと思いました。そこでバシャーモ、ゲンガー、ガルーラ、マンダ、クチート、ヤミラミが候補にあがりました。
それぞれの不採用理由は以下の通りです。
クチート、ヤミラミ:Sが極端に遅く、またこれらのポケモンの相方に必要とされるどっしりしたポケモンがいない
バシャーモ:あまり出てほしくないアローを呼びやすい
ゲンガー:範囲がフーディンと被る
ボーマンダ:ガブリアスの枠と被り、マンムーにする必要がある=基本軸がぶれる

以上のことより消去法でガルーラを採用しました。正味、これが正解だったと確信を持てないのが実際です。
技構成としてはゴツメ持ちも含め様々な範囲、耐久値と相手をさせたいのでSをメガ前からガッサを抜き、グロウパンチと秘密の力でゴツメもちを突破、安定性の高い地震、そして不意打ちといったスタンダードに近い秘密ガルにしました。他にも猫捨て身大文字冷凍ビームといった崩しに重きを置いた技構成も考えましたが、無理やりの突破が欲しいという理由から今回は見送りました。



◆選出
・対厨パ(ここではガルガブボルトゲンガー+水+炎というように水がマリルリである、あるいは炎がウルガモスやアローであるのも含める):ガブリアス+フーディン+マリルリ
・厨パ以外で上記のマリルリが相手にしたくないポケモンが一体ないしはいない場合:ガブリアス+フーディン+マリルリ
・厨パ以外でマリルリが相手したくないポケモンがいる場合:ヒートロトム+ジャローダ+(マリルリorガルorフーディン)


◆弱点
重たいポケモンはマリルリの苦手なものですが、それ以外にもゲッコウガもあげられます。これは単体ならいいのですがマリルリの苦手なポケモンと共存すると頭を抱えるレベルで参ってしまいます。
このパーティーはガブリアスの仕事の量に依存しますのでガブリアスが仕事できない場合はかなり厳しい戦況になります。

◆おまけ
今回は2名の対戦回数計20試合15試合は基本選出であるガブリアス+フーディン+マリルリを出していました。
また自身の選出回数として
フーディン:9/11
ガブリアス:9/11(先発回数9回)
マリルリ:8/11
ヒートロトム:2/11(先発回数1回)
ジャローダ:2/11(先発回数1回)
ガルーラ:3/11
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

ふろすと

Author:ふろすと
ポケモンの他でやってる物
・メガテンシリーズ
・ペルソナシリーズ
・世界樹シリーズ
・英雄伝説シリーズ

シングルメイン
非色違い大好き勢
ニコ生の大会で桐島というので参加してます
TwitterID:@poke_tsorf

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

カウンター

訪問者数

リンク

Twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。