RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

6回こっぽら杯 考察

本当に出たかった!!!!!!!!。そんな6回こっぽら杯でした。自分なりに考察をして、次のガチパ構築の方向に役立てたいですね。(長いので2以下はカット)
6回こっぽら

では考察を書きたいです。・・・長くなるので折りますね。

ではでは考えましょう。

まずトップ3がグロス・ガブ・バンギとなりました。・・・バトレボかここはww
まずグロスがこんなに人気になったのは主に、ナットの減少・ローブシンの発生、そしてボーマンダの復活でしょう。何故マンダがかと思いますが、マンダが減少した理由を思い出してください。そう、テラキの流行です。つまり知らず知らずに1周しているのです。

ここからはマンダも含めて書きますが、カバドリュのメタ化はバンギドリュの増殖を出し、それに合わせてマンダが復活しました。そしてテラキも戻ってきたので、グロスがという流れです。

実際グロス120というのは自分では納得できず、理由は持ち物が不定だからです。最近は鉢巻かシュカだと思いますが、この2つでは繰り出し相手が微妙に異なるので、分けて集計してくるとありがたかったです。(ガブにもこれは言えますが)

ガブは特にないです。いつもどおりの人気です。

ガモスはまだ健在ですね。ドランのエッジ搭載で減ると思ってましたが、さざめきからのめざ地で盛り返し、ドランが多少落ちたかもしれません。

ラティ兄妹は、今回はラティ兄が勝ちました。これにはガモスへの殲滅とブシンの殲滅目的が勝ったからでしょう。また、メガネを捨てても火力が出るということの認識も一役勝ってるかもしれません。

ビリジは本当に増えてきました。たぶん次はもっと上位に食い込むでしょう。

ラッキーも増え、ラッキー+ハピナスでグライオンとほぼ同数になることからセットが多いのですかな。

サンダーは最近は電磁波羽休めよりもメガネで火力を追究する型が増えてます。

天候対決ではやはり砂が首位、アンチに霰となり、雨が減少しています。キングドラとニョロトノの数がルンパ関係なしに違うことからニョロトノのピンが多いのかもしれません。理由はガブに襷をもたせることが多くなった(復活した)からです。

ではまとめです。今回はマンダの復活の一言に限ります。このマンダはスカーフマンダの王道の桂馬ンダでなく、珠かジュエルです。スカーフはバンギラスに回ってます。(ボルトロスが無振りで確定1より)

やっぱマンダの考察はよ書かんとあかんなぁ 

ではノシ
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

ふろすと

Author:ふろすと
ポケモンの他でやってる物
・メガテンシリーズ
・ペルソナシリーズ
・世界樹シリーズ
・英雄伝説シリーズ

シングルメイン
非色違い大好き勢
ニコ生の大会で桐島というので参加してます
TwitterID:@poke_tsorf

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

カウンター

訪問者数

リンク

Twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。