RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

できない私が、くり返す 感想

こういうのを書くのが前回の大図書館以来の1年半ぶりというのが少し驚きなのですが、綴っていきたいと思います。

◆一言での感想

シナリオ云々は置いといてゲームとしては崩壊している

理由は後述するとは思いますが、感想としてはこれがピッタリです。

ゲームのコンセプトとしては公式のを要約すると、、、
タイムリープできる時計を貰ったんだけど、それのルールに確定した未来を変えることはできない。
それでも未来を変えたい主人公はそれを試すために全国を旅する。
旅の途中で出会ったヒロインが死ぬ前にやりたかった出来事を成し遂げさせてあげるために時間を戻す。
果たして、主人公は未来を変えることができるのか?
少女のやり残した「ささやかな願い」を叶えることができるのか?

となっているのですが、ここがもうアウトなんですよね。
キャラルートでネタバレを少し混ぜながら書いてしまうのですが、このコンセプトって実は一人のヒロインのルートの導入を書いているだけという酷さ。

え、何が酷いかと言うと・・・

他ルートが置いてけぼりになっている

実のことを書くとこういうゲームは結構あると言えばあります。はつ●きとかユーステ●アとかストーリーがいい意味でしっかりしたゲーム程こういう状態に陥りやすいのですが、このゲームに関して言えばシナリオの落差が半端ない。

ルートロックをするメリットとすれば、シナリオの伏線を各ヒロインルートに散りばめて最終ルートで全てが分かるというやり方や他ルートの内容そのものを使って最終ルートを作るというやり方といろいろありますが、このゲームのルートロックのメリットを考えると特にない。

強いてあげるとすれば漣さんとの思いで話を各ルートに混ぜてあったのをReCall編で実際に見せるとかそんぐらいの実際あってもなくても構わない程度。詰まる所を言えば、メインヒロインのルートだけをやられて終了してしまう可能性をなくすためにルートロックを施したと考えてしまう程に意味を見いだせなかった。

つまり、他ルートが全くいらない


これならフルプライスで発売するよりもメインヒロインのみのルートでロープライスで発売すればいいんじゃないかレベルで他ルートが酷い。シナリオゲーなんて実際いらないルートとかあるよね、とは思ってしまう訳なのですが、このゲームの失敗要素は軸の色が強すぎることなんでしょうね。あまりにもコンセプトがメインヒロインに限定してしまっていることで他ルートのいらなさが浮き出てしまっている。

後は全体的に言えることとしてタイムリープをメイン軸に置くにしてはタイムリープ要素が少なく感じること。このゲームに関してはタイムリープが一番強い軸とは書けませんが、ある程度強い軸であることは間違いありません。そう考えるとやはりどのルートも少ない。繰り返すというタイトルに負けている感があります。
まぁ、タイムリープをどう水増しすればいいのかを考える前に他ルートをどうにかしてほしい

それでは個別ルートについて入ります。以下ネタバレ要素あり

未喜ルート
タイムリープ要素:兄の恋愛説得と妹離れの願望を叶える

一発目のルートから肩透かしをされたなと思ったルート。このルートやり終えた時の感想が「これメインヒロインルート以外終わってんじゃね?」というもの。実際その通りになってしまったのだが・・・。

どうしてもいらない感がでてしまうので、ここは頑張ってこのルートのみで感想を述べましょう。
ルート要素が兄の話がメインになってしまって、未喜の要素に欠けてしまっているのが問題。
これのせいで未喜の恋愛話が唐突になってしまっている。
いやね、本当に唐突すぎる訳でして、兄の話が解決した途端に急転直下で話が終わっている。
これだと兄と香澄さんのルートとしても問題ではないのでは?

少し他ブログの感想を引用しまして
未喜は兄貴が香澄さんとハッスルするところ空気読んで夜の散歩で付き合って陸がお持ち帰りして
ベッドインから朝チュンの、初動朝立ち苦しいの?からフェラセックスコンボでそのままエンディング。エピローグへ
だいたいこれで合っている

何度も書きますが、タイムリープの要素が兄の説得にしたせいでヒロインの存在が霞んでしまった(恋愛云々をカットしてしまった)。なのに頼みのタイムリープ要素が薄く感じてしまう。
これはない

ゆめルート
タイムリープ要素:ゆめの無傷の救出

メインヒロインを除いて比較をすれば幾分かは面白かった印象はあった。美羽ちゃんの病みっぷりが爽快なので必見なんじゃないかな。
藍里のルートにも言えるが前のルートに比べればまだ恋愛の下りがあった。

話としてはゆめが、というよりも美羽の病みをどう回避するかがメイン。
主人公に最初に会ったときから毒舌なので、最初はご褒美感で見てみるも終盤はお腹いっぱいになってしまった。
それにしても美羽ちゃんの行動が半端なく、勝手に合鍵を作って侵入して主人公を殺害未遂からのゆめを拉致して全身を切ると、サプライズに富んだルート。

美羽の目的がゆめと肉体的に繋がりたいというどうすればええの状態。それを力技で解決するのもどうすればええのなんだが。
個人的に美羽アフターはお気に入り要素ではあります。

藍里ルート
タイムリープ要素:バドミントンへの執着

タイムリープ要素としては左手でバドミントンをすることを勇気づけたという点。ゆめルートをやった直後にやったので随分爽やかなスポーツ話になっています。
文句としては藍里の声が聞き取りづらい。
そういうキャラなんでしょうが、音が小さいのが不満です。設定弄ろてのはなしの方向で・・・

話の流れとしては、、、
右手が使えない
バドやめて新しいことを探そう
やっぱりバドミントンが捨てられないんだけどタイミングを逃した
じゃあリープして逃したタイミングまでにバドミントンをやり直す意思決定をさせてあげよう

こんなもん。バドミントンをやり直したいと意思決定させてからのリハビリの話はそこそこ楽しめた。それまでの新しいことを探そうの下りがあまりにもつまらなくてもスキップを少し使ってしまったのだが・・・。

試合の結果は予想を裏切る行為をしなかったのでギャグとなってしまわず、それに関すれば一安心できた。
最後に・・・由美子がかわいい、とてつもなく可愛い。

以上の3人に共通して言えるのが、恋愛の下りが非常に薄く、唐突すぎること。これの原因としてはキャラ紹介の要素が強い共通ルート自体がメインヒロインである詩乃ルートの一部となってしまっていることが挙げられる。つまり、このゲームを共通4話と派生2話という構成で成り立っているとすれば、配分が
詩乃・・・4+2=6話構成
残り2話構成
となっている。どうみてもゲーム全体としてお通夜状態。

詩乃ルート+ReCall編
他ルートの残念っぷりを吹き飛ばしてしまう程のシナリオ、それを支える音楽、そして画、まさにこのルートのために制作されたんだレベルで他と一線を画す話

このルートに限定すれば今年のやったゲームでトップ賞を上げていいレベルでした。
先に不満点を挙げると・・・。
・このヒロインを持ってしても一目惚れを使ってしまった
・タイムリープの思考回路が少ない

上に関しては仕方がないのでしょう。詩乃自体が出会ってから倒れるまでが元々二か月程度。リープの開始点が残り一か月の状態。会ってからリープまで常に会えたという訳ではないので残りの一か月で好意を持ってもらって願いを叶えるのは流石に厳しい。一目惚れは仕方ない選択なのでしょう。まぁ、それでもいい話だとはおもいますけど。

下は繰り返しの要素が大きいのが2回しかないこと。だから水増しして、と思っても増やすことで逆に出来が悪くなる話なんでしょうね。タイトル負けしているんだろう、全体的に

この話のポイントはどう見ても詩乃の手紙。
手紙の内容の変化こそがこのゲームの醍醐味でした。
1回目は後悔があったなぁというもの
2回目はあなたは私を真剣に見てくれていなかったという糾弾
3回目は心からあなたを愛しています

ドクターKという漫画に患者を救えなくても魂を救うことができるという話があるのですが、それを思い出しました。
死ぬことを受け入れていた詩乃が、心から未来が見たかったと言った時は涙腺がね・・・。
詩乃の1回目のリープと2回目のリープの病院での話の違い、そして最後の方のクラスメイトとの少しだけの会話の変化は見物といって過言ではないでしょう。

3回目の手紙の場面で手紙が霞む演出をしていましたが、私にはそんな演出をしなくても霞んでいました。
2回目のリープで5年前に戻るのですが、主人公が漣さんに説得される場面が少し早かったかなとは思いました。
1回くらい医大に進む話を描いてもダレなかったとは思います。

総合としては良作とは絶対に言えませんが、詩乃ルートに限れば良作でした
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

ふろすと

Author:ふろすと
ポケモンの他でやってる物
・メガテンシリーズ
・ペルソナシリーズ
・世界樹シリーズ
・英雄伝説シリーズ

シングルメイン
非色違い大好き勢
ニコ生の大会で桐島というので参加してます
TwitterID:@poke_tsorf

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

カウンター

訪問者数

リンク

Twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。