RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

第6世代のPT構築方針

最近意識をしている構築方針。

第5世代の天候パも姿を潜め、だからといって露骨な受けループや積サイクルも台頭しているかと思えば、そうでもない環境で、自分が意識していることでも書いて月ごとの記事数を増やしていこうという考え。

・起点役
・メガ枠(速攻火力)
・長期火力
・積み火力
・受け
・受け
この6体の構成が自分の中の流行り。

・起点役
主に先発要員。使用ポケによってはそうでもない。例えばステロとか壁とか追い風宿り木etc・・・と役割としては後ろの3体の火力や耐久サポートと一定のダメ稼ぎを目的としている。ネットで探せば、ステロ役や欠伸役、砂ダメや壁役と出てくるが、積み火力とメガ枠を何にするかで決めればいいと思う。

・メガ枠
速攻で種族値を100底上げして、殴る役。火力自体は3つの中で2番目くらい。長期的に見れば3番目となる。長期火力と比べれば僅かに劣るものの、柔軟性が売り。耐久に関してはあってもなくてもいい。

・長期火力
拘り役。主に鉢巻か眼鏡もちと考えればいい。火力は1番高い。長期的に見れば2番目。柔軟性はないものの半減であっても削る量が多いのが売り。耐久は特定の攻撃に対して2~3回繰り出せることが条件。なので、物理に弱くても特殊に投げられるのであれば問題はない。

・積み火力
文字通り剣舞や龍の舞、瞑想で全抜きを狙う役。火力は長期的で1番。柔軟ではあるが、初ターンの火力が低いのが難点。耐久は対面のポケモンに対して厚くなっていればいい。つまり耐性が多いポケモンであればあるほど条件を満たしやすい。交代されても5体のどれかで削っているようにしておけば積める。

・受け
2体で相性補完しておくと便利。火力が出ないので、タイプで流したり準起点の働きをしてもらいたい。相手の積みの起点にされやすいので、地雷技をもつことを勧める。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

ふろすと

Author:ふろすと
ポケモンの他でやってる物
・メガテンシリーズ
・ペルソナシリーズ
・世界樹シリーズ
・英雄伝説シリーズ

シングルメイン
非色違い大好き勢
ニコ生の大会で桐島というので参加してます
TwitterID:@poke_tsorf

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

カウンター

訪問者数

リンク

Twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。