RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

セミ受けループ

x23.png

いつかに書いた、受けループの要員を詰め込んでみたPT構築のサンプルです。発売日までわずかとなった真・女神転生Ⅳや全裸待機のグリザイアの楽園が発売されるので、ポケモンを少なくても2週間はやらないので晒そうと思った次第です。

◆ラッキー@進化の輝石 穏やか
地球投げ・卵産み・ステルスロック・電磁波or毒々

特殊受けとしての採用。
ラッキーの特殊受けとしての特徴としては、指数が異様に高いだけではなく、自身のタイプに存在します。
ノーマルタイプ全般に言えることとして、弱点が格闘のみであることと、器用貧乏なところがあります。
現環境では特殊主体の格闘タイプがおらず、気合い玉の命中も考えると抜群がとられにくいことがあります=無理やり突破が難しい。また器用貧乏ということはあまり褒められることではありませんが、攻撃以外の面では多くのタイプの補助が使えるので、環境に合わせた技構成にできる=個体変えが少ないことがあります。
 
 技としては先2つはテンプレートであり、残りはバンギがいない分、スリップダメが取りにくいのでステロ。
また、毒ではなく、電磁波を採用したのはPT画像の下3つに繋げる=受けの姿勢でない? ことと試行回数を稼ぐことにあります。
<追記>
毒でもいいです。ヤドランが電磁波もちでもありな選択でした。ヤドランは電磁波で4倍急所を狙い、ラッキーはダメ源として毒が欲しい感じでした。

調整はSを電磁波で雨下最速キングドラ抜き+B全振り、残りをDに振る3点振りです。

◆エアームド@ゴツメ 腕白
ドリル嘴・羽休め・挑発・吠える

鉄壁を切ってみました。欲しい人は吠えるでも切ってください。理由としては、鉄壁よりも吠えることが大事であると考えたからです。自分がよく鉄壁ターンに特殊が来られて何もできないことが多かったからです。吠えるで物理の起点や挑発後の交代を吠えて、更にスリップダメを稼いだりできます。挑発を入れるのでSには結構振りたいところです。挑発があると、ナンスも突破できます。

 調整はH全振り+B198で残りSの3点振りです。

◆ヤドラン@オボンの実 図太い 
熱湯or火炎放射・サイコキネシス・冷凍B・電磁波

物理受けその2です。グライオンよりもエアームドに合うと思いました。それに電気タイプ自体がめざ氷が多いので、それならヤドランでもいいと判断しました。ヤドランであることで、炎技持ちっぽい龍やパルシェンに強いと思いました。

 調整はH201設定Cを好みの値(126~135辺り)で残りBですかね。

◆マンムー@気合いの襷 陽気
氷の礫・つらら張り・地震・ステロorがむしゃら

電気受けです。電気受けの理想として、電気無効+めざ氷で落ちないことが条件でした。またステロ撒きや先制技のことから採用。襷メタモンと競った結果、マンムーです。
そして、もう一つの役割は、先発にしやすいことです。これにより読みあいを軽減させることです。
ガッサキラー。

◆テラキオン@鉢巻 陽気
インファイト・二度蹴り・エッジ・寝言

大火力役です。グライ→ヤドランによるバンギやガモスの重さ、また悪巧みボルトや襷マンムー襷ノオーを潰すことを目的としています。
ワロスエッジなので、極力スリップダメで削って半減相手にインファでごり押しが理想です。

◆ボルトロス@拘りメガネ 控え目 habcdS個体
10万ボルト・ボルトチェンジ・めざ飛・寝言

電気受け+重くなる水タイプキラーです。大火力のメガネボルチェンの受け皿には受けループがぴったりだと思いました。めざパは起点にされると負けるので、一貫の飛行を選択。
調整は有名なので割愛します。


◆総評
ワロスエッジとクレセはごめんなさいかも。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

ふろすと

Author:ふろすと
ポケモンの他でやってる物
・メガテンシリーズ
・ペルソナシリーズ
・世界樹シリーズ
・英雄伝説シリーズ

シングルメイン
非色違い大好き勢
ニコ生の大会で桐島というので参加してます
TwitterID:@poke_tsorf

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

カウンター

訪問者数

リンク

Twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。