RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
137: by nanasix on 2012/10/17 at 19:09:31 (コメント編集)

初めまして
今日同じ事考えてましたw
水入らないなあと

ポケセンカップでは水無しで行こうと思います

140: by on 2012/11/03 at 19:15:40

とりあえずスカーフならマンムーガッサには縛られない
ガッサはノオー対面でマッパ打ちにくいはず
だからどうしたって話なんですけどね

▼このエントリーにコメントを残す

   

うわっ・・・私のレート、低すぎ・・・?

若干、最近考えていたこと。

なんでノオースタンだと勝てないんねん!!

少しだけ付き合ってくださいな。
※コメントの人少し待ってーな。

なんで勝てないのか、その答えは簡単であった。
格闘に弱い。マンムーに弱い。

以上。

これだと、少ないので捕捉を。

ユキノオーを使うと確実に問題となるのは一貫の問題。
弱点が多いことから、一貫が取りやすい。しかも雨とは別に純粋な一貫(特に岩・蟲・鋼という普通一貫が取れないようなもので取れてしまう)。

更にユキノオーが草タイプということであって、キノガッサの採用が難しい。

更に更に、よくスタンでおなじみの龍+鋼+格闘+水+なんか・・・・・・

この暗示こそが最大の壁である。

そもそも今の格闘タイプの環境では水タイプは受けとしてなり得てないのである。
例えばスイクン。キノガッサにはテクニ種マシンガン、ブシンにはドレインパンチの打ち合いで負けてしまうのである(スイクンの冷凍Bではガッサが落ちない)。
またギャラなどの飛行タイプもローブシンの前では受けに出しづらい(雷&冷凍Pのせい)
だからといって残りのタイプ、虫ではソースが足りなく、毒はそこまでいない。つまりエスパーを入れざるを得ないのが今の環境。

炎で今いるのはガモスだが、ステロ環境で出しにくい+脱出雨の流行で対策としては危険である(ノオー対策にもステロが使える=ステロ撒きに躍起しても損はない)

今の環境上マンムー、ハッサム、ガッサ、ブシンのいないPTはほとんどない。
この4体でノオーは強く縛られることになり、結果6Vs5になっている(この4体は他のポケモンにも相手できるので、相手がノオーを出さなくても選出に損がない)

また鋼もグロスが減った今、この2体の格闘におびえなくてはならない。

つまり水を確定にする必要がないのである。
最近の脱出雨も鋼がいなかったわけだが、一貫を考えると格闘+電気に鋼は弱いので入れないのはいいと思う。

ではどうすればいいのか・・・それは次回で
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
137: by nanasix on 2012/10/17 at 19:09:31 (コメント編集)

初めまして
今日同じ事考えてましたw
水入らないなあと

ポケセンカップでは水無しで行こうと思います

140: by on 2012/11/03 at 19:15:40

とりあえずスカーフならマンムーガッサには縛られない
ガッサはノオー対面でマッパ打ちにくいはず
だからどうしたって話なんですけどね

▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

ふろすと

Author:ふろすと
ポケモンの他でやってる物
・メガテンシリーズ
・ペルソナシリーズ
・世界樹シリーズ
・英雄伝説シリーズ

シングルメイン
非色違い大好き勢
ニコ生の大会で桐島というので参加してます
TwitterID:@poke_tsorf

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

カウンター

訪問者数

リンク

Twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。