RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
130: by KA on 2012/10/03 at 23:19:48

このPTでガッサを後出しからは受けれませんけどどうやって立ちまわるのでしょうか?

131: by ドーミノー on 2012/10/07 at 00:21:29

>>KAさん

そうですね、全く考えてませんでしたね。
若干脅迫概念というか迷走をしてると反省しています。

▼このエントリーにコメントを残す

   

ノオースタン

16.png
昔に戻ったとは言わんといて!!

今回は実値も交えて書いていきます。

◆初めに
今回スイクンに戻したのは、クレセリアのPTでもいいのですが、どうしても自分の運用がドラン+クレセ+何かと固定してしまい面白くなくなったからです。
あと挙げるなら、クレセリアとマンムーの対面ではクレセリアの火力不足で押し負ける(後出しできない)ことがあるからです。



◆ユキノオー@襷
166-100-99-154-109-108 HaBcDs個体
礫/めざ赤/吹雪/ギガドレ

主に天候書き換え+水地面電気受け。それと龍を倒したり、鋼をめざ赤で屠ったりします。
基本はCSベース。Cは控えめで効率のいい11n。Sは適当に遅い部類(種族値80~55辺り)に抜かれないくらいにふってます。
BはA147パルシェンのロクブラを5発耐え=A182マンムーの氷柱5発耐え。
Dは主にキングドラのハイドロポンプを効率のいい計算になるように設定してあります(計算過程で~、9になる)。

◆サンダー@ゴツメ
191-xx-114-148-134-135
10万/熱風/羽休め/電磁波orめざ氷

主に格闘受け。このPTは見ればわかりますが、サンダー(熱風持ち+鋼半減)+スイクン(物理耐久+鋼半減)+ドラン(鋼1/4+炎持ち)と鋼を呼びにくい構築なんですが、これは裏を返せば、ラティに弱いPTということにもなります。最近は雷もちからめざ赤並びに波乗りもちが増えているので、いっそこの龍に弱い奴らで勝つように(最低でも流せる程度には)したく電磁波型。
Hは天候最少ダメ。
Bは特に対象はなく、あまりを振りました。一応火炎玉ブシンのドレパン受けからの10万で最悪相打ちにまではもっていけます。
Cは主にスイクンに対しての処理の計算を考慮しての20振り。
DはC182ラティオスの眼鏡流星群を最高乱数以外耐えるようになっています。
これで流星群→電磁波→羽となりラティを流せますし、後で書くブシンへの布石にもなります。
Sは最速70族抜き。これはキノガッサに対してですね。

◆スイクン@カゴ
205-xx-166-113-136-120
熱湯/凍える風/瞑想/眠る

H-B耐久はテンプレのまま(Bはあまりを振っている)
H-Dもそのままです。
Sは凍える風でボルトロス抜き。
CはH135D80珠ガッサを珠ダメ込で凍える風*2で確定ライン(つまり天候ダメ*2=珠ダメということ)。

Sなんですが、ここまで振ったのには対ラティオスの色が濃く、今までは相手の技次第で動きを変えないと負けてしまう(流星群には眠る、龍の波動やサイコキネシスには瞑想でないと次に押される)のですが、今回は凍える風で安定になりました。凍える風を打つことで風→何かと対処できるので結果、読みあいのリスクを減らすことができます。またPTが中速が多いので、それを補うようにもしています。

◆ローブシン@オボン
205-187-122-xx-108-66
マッパ/ドレパン/冷凍P/ビルドアップ

対受けループ用。昔なんでこの調整かは書いたので割愛

◆ヒードラン@残飯
193-xx-127-156-129-138
噴煙/龍波/ステロ/挑発

特に書くこともなく、ステロ撒き+挑発持ち。Hは残飯のための193。
B基本的に戦える相手が決まっているので、選出には悩まないはず。
というかスイクンの熱湯とドランの噴煙あるんだから、火傷してもおかしくはない。

◆ガブリアス@スカーフ
185-187-116-xx-116-154
逆鱗/地震/エッジ/寝言

ノオースタンの定番。なんかノオースタンにはまずガブ入れるとか他サイトに書いてあるけど、別にそんなことないから。あくまで龍枠にカイリューやラティが入れにくいからという消去法が故の選択であって、選んだわけじゃない。え?対して変わらない。いいんだよ。
H-DでC177ボルトロスのめざ氷を0.96まで耐える通称地雷勢。
後、比較的めざ地ガモスにPTが弱いので、Sは準速。
結果、Aが198→187まで下がりました。でも鋼を呼びにくいようにはしているので大丈夫でしょう。

◆総合
耐性:☆電草虫鋼 ◎炎毒悪 ○N水霊
弱点:△闘
だいたいこんなもん。

PTのメリットは、高耐久+だいたい中速なので、電磁波か風を利用して行動回数を増やすことができること。
後は鋼を呼びにくいのに、ラティに対して全員が有効打を持っていること。

弱点は火力不足。一応瞑想持ちとビルド持ちなのだが、この2体両方抜いて戦うにはプレイングが必要となる。
というか相手が回復もちだと絶対どちらかが必要。まぁ問題はないと思うけど。

後これは弱点ではないとは思うけど、一撃技に弱い。これはどのPTでもだとは思うけど、特にこのPTはサイクル重視なので予想外には弱いです。予想外にはめざパも入りますが、高耐久なのでとりあえずのカバーはできる。
しかし一撃技はカバーしようがなくなる。
C技持ちに偏っているのはどうなることやら・・・・。

<追記訂正>
ユキノオーの技で礫→守る、めざ赤→宿り木の種に変更。ラキムドー対象。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
130: by KA on 2012/10/03 at 23:19:48

このPTでガッサを後出しからは受けれませんけどどうやって立ちまわるのでしょうか?

131: by ドーミノー on 2012/10/07 at 00:21:29

>>KAさん

そうですね、全く考えてませんでしたね。
若干脅迫概念というか迷走をしてると反省しています。

▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

ふろすと

Author:ふろすと
ポケモンの他でやってる物
・メガテンシリーズ
・ペルソナシリーズ
・世界樹シリーズ
・英雄伝説シリーズ

シングルメイン
非色違い大好き勢
ニコ生の大会で桐島というので参加してます
TwitterID:@poke_tsorf

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

カウンター

訪問者数

リンク

Twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。