RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

ニョロトノ配分

n186.gif
あんまりにもアクセス解析で雨パと調べてくる人がいるのに、まだBW2では雨について書いた記憶もなく、少し(だいぶ)いたたまれない気持ちになるので、少し書いておきます。

<検索ワード>
BW2 雨 ニョロトノ 調整 配分
↑のはおまけ


さてさて、ニョロトノが新しく貰った教え技の中で、シングルに有用な技は凍える風のみ。
前の記事でかなり憤慨した気がする・・・。

余談だけど、ダブルの土俵で考えるとかなり強化されてるんですよね。ダブルでの凍える風とかてだすけとか・・・。
つまりゲーフリにとって雨はダブルで使えということかしら・・・。濁流然り、波乗り然り。

話を戻して、凍える風の習得と、ガッサやらを考えると、どうしてもSに振りたくなるのは当たり前。
つい最近、コバルトさんが新しい雨書いていたのを見ると、帯トノは有効だと思います。

てことで雨だけに波に乗って、帯トノにしました。

以下配分

◆ニョロトノ(控えめ)@達人の帯
実数値:167(12)-xx-99(28)-137(116)-135(116)-120(236)
技:熱湯/凍える風/冷凍ビーム/滅びの歌


調整
・凍える風でボルト抜き
・C177orC150帯ボルトロスの10万を高乱数耐え
・A187珠ドリュウズの地震を確定耐え
・C182珠ラティオスの流星群確定耐え
・非雨下でH215D106オボンカバを熱湯で確定2発
・非雨下H185D86ドリュウズを熱湯で高乱数1発(マンムーも同様)
・H156D130ラティオスを凍える風→冷凍ビームで乱数0.89以上で1発ずつで落とせる


注目したいのは、今までスカーフトノ以外では熱湯を耐えられてしまうドリュウズを無理やりもっていけること。
そしてラティオスを交代受けできなくさせることです。←ここ大事
いくら凍える風があっても、帯でも2発で落とせないので雷を打った後、戻して再び現れることを防ぐ目的で入れました。
これをダブルアイストノって言いたいのですけど、起源主張いいかな(#^ω^)?

雨で面倒な、襷マンムーに行動させにくくしたり、以前書いたスカーフトノ(ボルト10万耐え版)の条件も満たすことができます。
砂で多い、カバドリラティであっても、交代読みすれば砂ダメ込で凍える風+冷凍ビームで確定でラティオスを落とすことができます。
アンコも欲しいのですが、凍える風→アンコで縛れるのが襷ステロマンムーのみであったので(この時Sにあまり振ってない状態)アンコの採用はやめました。

熱湯でドリまで見れることから、ノオーを熱湯で火傷狙いも可能になり、結果として、龍を大量に入れる雨にとって、面倒な礫を比較的軽くさせることもできます。

以上です。

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

ふろすと

Author:ふろすと
ポケモンの他でやってる物
・メガテンシリーズ
・ペルソナシリーズ
・世界樹シリーズ
・英雄伝説シリーズ

シングルメイン
非色違い大好き勢
ニコ生の大会で桐島というので参加してます
TwitterID:@poke_tsorf

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

カウンター

訪問者数

リンク

Twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。