RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
28: by けーき on 2011/07/27 at 02:47:13

はじめまして
雨について考察されているようなので,自分もちょっと雨パかじっているのでコメントさせてもらいます

トノ入りがノオー入りに対して薄くなりがちというのは最もなんですが,それは天候パの性質ともいえるものだと思うんです
バンギ入りも必ずトノ入りの雨に薄くなります
もちろん砂でも雨を対策したような構築を作ることは可能ですが,それでも若干薄くなると私は考えています
これは天候ポケの相性からくるもので
砂→霰→雨→砂
っていう3すくみが成立すると思います

なので雨の結論が絶対に出ないというのであれば砂,霰の結論も絶対に出ないということになります
現実に環境は ウルガ入り霰→バンギドリュ→雨 というように流れましたよね

トノの採用理由自体が高種族値で汎用性の高いバンギに強い天候要因っていう部分は少なからずあると思うので,雨パには一定の評価があっていいと思います

29: by ドーミノー on 2011/07/27 at 14:43:35

>けーきさん
コメントありがとうございます。
この質問の回答は過去の記事に書かせてもらった気がしますが、改めて補足記事を書こうと思います。
それでいいでしょうか?

▼このエントリーにコメントを残す

   

最終企画その3-1

最終企画その3です。
最初はオノノクスの調整とか雨パ晒しとか考えてましたけど、残しておきたい文章があったのでそっちを優先して書きます。

オノノクスはH175にしてAを198、Sを138にすればいいんじゃないかな?

後雨パはよくブログに書いてあったりほかのブログの方も書かれてますが、正直自分のもそうですし、他ブログのも穴が大きいです。正確に書くと、どう組んでも穴が生じます。その穴はプレイングで埋めようとすれば埋めれるので一見なさそうに見えるので強く感じますが、実際は危険なリスクを帯びながらしていてプレイングで埋めるのは危険です。

こう書くと「このブログ(自分のです)カス」とか「他人ブログの批判かよ」とも思われますが、実際そうですしもし勝てると思うなら
このPTを想定して考えてください。これ
考えるとわかるのですが、雨スタンはノオースタンの鴨にされがちなのです。前にも書きましたが、トノスタンは実は3つのことに圧迫されます。グドラ、ラッキー、ノオーです。これを全て埋めるのはどうも無理です。

ここまで書いても、「俺or私この3体のいずれにもトノスタンで勝てるよ」と思うのであるならいいですが、それは相手が弱いだけです。同じ読みレベルか以上であれば必ずどれか一個のPTに穴が出ることがわかるはずです。つまり雨の結論は絶対に作れません。この1文を書くのに相当攻撃的になったけど、まぁラス記事ですしいいか?(よくないだろ)

一応最後に使ってた雨は晒しておきますが、どうも上手くいけません。これくらいでも同等のレベルの人には重いです。
ニョロトノ@スカーフ
ドロポン/熱湯/冷凍B/滅び
ラティオス@メガネ
流星群/波乗り/雷/めざ赤orトリック
カイリュー@龍ジュエルorハバンor鉢巻でも可
流星群/神速/暴風/大文字 or神速/逆鱗/炎P/地震orアクアテール
メタグロス@シュカ
バレパン/思念/アムハン/冷凍P
ズルズキン@食べ残し
ドレインパンチ/噛み砕く/眠る/ビルドアップ
ガブリアス@襷or鉢巻
逆鱗/地震/岩雪崩or寝言/剣舞orダブルチョップ

ポイントは龍を3体にすることで穴を強行的に突破させることです。
またノオースタンにはグロス+ズキンでカバーをさせ、ラッキーにはズキンでPP合戦で勝てるようにしてます。
グドラにはカイリュー+ガブで柔軟に選出を可能にさせてます。
トノ・ガブ・ラティ・カイリュー・グロス・ズキンは各場合を考えたと書きましたが、一番の強みは相手の龍が出しにくい構築になってることです。このPTは龍には弱いですが、相手のラティにはズキン+ガブ+グロス+カイリューの壁で先発も終盤も出しにくくしてます。ラティは中盤に出すような奴ではないので、結局ラティは刺さらないということになります。
安定性のあるガブリアスでも3枚壁を用意して対処します。

砂にも強いので現時点での自分の雨結論はこれです。

この記事での批判コメは参考にするのでどんどん辛い一言をお願いします。
なんか本題前が長いので折ることに・・・。では本題です。
本題はPT構築から選出と実戦での考え方をまとめることです。まぁ理由は復帰後には確実に思考レベルが落ちるので、今の段階でできた思考をまとめておこうというコンセプトです。他人に見せるものでもないですけど・・・。

★PT構築に当たって
今まで強いのは雨とか霰とかうんちゃら書いたけど、結局は強いのは環境に強いPT。今の環境は雨スタンが増えているので明らかにノオースタンが環境に刺さり、一番強いのではと思います。構築に当たって、1枠目には好きなポケモンで構いませんが、天候変化ポケを1枠目に考えるのは危険思考です。発想度が極端に下がります。例えばリンク先のPTはガモス⇒ロトム⇒ガブ⇒ナンス⇒ノオー⇒グロスの順で考えたのです。天候は5枠目になってます。実際は3~4がベストです。
例えばドリュが使いたいとかはべつですけど・・・。初めは3枠までは簡単に決めても構いません。4枠が勝負です。4枠目が1~3枠を考え直すきっかけを作ったり、5、6枠目の指標を作ったりもします。

★乱数調整(Cギアオフ)
これは完全に駄文ですけど、忘れるので一応。SSS4のSyokiSeedSearch4で欲しい個体値を選択。事前にnazo等の解析はやっておく。孵化は消費7、徘徊は消費が1増える(徘徊マークを押すと自動で付加される)。野生は自由。計算された時間メモの上位と下位をbwseedlist_v102に貼り付け。この時オフセットは55に設定。ズレが出るので、数回卵を割って直す(野生、徘徊はない)。出てきたメモは決定した地点を基点に2ずつ下のものを遺伝していく、遺伝がかぶればまた2下がる。
パワー系統はこの下がる法則の前に固定される。尚、性格はある基点のものを、特性と性別は最後に遺伝するものを使用する。DSを予定時間に変更して1秒前に起動。この時A連打はしない。ムービーと共にAを押し、季節の説明は飛ばしてもいい。
徘徊の季節は2個先までならAでスキップ可能(春なら秋まで。冬はズレが出る)。後メタモン等のボタンは押すのと押さないのでは性格がずれるので欲しいのがない時はこれで変更させる。

★PT選出の時の流れ
相手PTをメモして考える(当たり前)。先発はなるべく全体に刺さるものを選択。刺さらないポケモンが1体いても、後ろで完全に倒せるなら問題ない(先発ラティにたいするグロスは重いけど、後ろにナンスがいれば問題ないのが例)。
先発アドは勝敗の3割を担うので慎重に選ぶこと。残り2体はスタン形式なら先発を支えるもの+自由でだいたい問題はない。
コンボなら自由がコンボ枠になる。いずれにせよ、後ろから完全に止めれるのは入れる。また相手のPTから出てきやすいポケモンを予想するのも大事である。

・・・・・・以上が中級者の考え方
何が足りないかと言うと、相手も人間である。同じ思考はするので、この選出では無理な場面は出る。読みレベルが高い人にこの考え方を駆使しても先発アドを取られるのはこのことによる。では読みが高い人はどう選出するのかだが、上のはあくまでベストな組み方であり、第一候補である。高い人は第二候補を作成する。第二も同じ条件に合わせてやればいい。第二で選出しても勝てるようにすればいいのである。1分30秒の間にシミュして脳内で回すのがベスト。第二候補を作りやすいという構築がスタンである。

★対戦開始から
アドが取れたか取れないかは勝敗に左右する。前にミスは2回までなら立て直せると書いたが、アドもミスのうちの1つである。よって先発の時点でミスできる回数が減っているのである。
BWのコマンド時間は2分なので、ダメ計算もできるが、後ろからの組み立てをする必要がある。
後ろというのはWINの表示を基点とした組み立てでどんどん戻して今の状態にする方法である。これ読みこれという次ターンの考えも必要だが、これをすると更によく見えるようになるのでやってみるのもよいと思う。

・・・・・・やっと書き終わったww。
これで残すものは残したので安心(?)して引退できます。だいぶ暴言じみた記事でしたが、タメになるように一生懸命毒を吐いた書いたので見てくれると幸いです。今日までに1万2千ものアクセスがあったことに感謝をしてここで終わらせていただきます。

<追記>
カテゴリー欄にデビサバ2の文字が・・・ハイやります。初めてのプレイ日記になりますが、書いてみようとおもいます。
もちろんルートは名古屋の娘以外ありえないww。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
28: by けーき on 2011/07/27 at 02:47:13

はじめまして
雨について考察されているようなので,自分もちょっと雨パかじっているのでコメントさせてもらいます

トノ入りがノオー入りに対して薄くなりがちというのは最もなんですが,それは天候パの性質ともいえるものだと思うんです
バンギ入りも必ずトノ入りの雨に薄くなります
もちろん砂でも雨を対策したような構築を作ることは可能ですが,それでも若干薄くなると私は考えています
これは天候ポケの相性からくるもので
砂→霰→雨→砂
っていう3すくみが成立すると思います

なので雨の結論が絶対に出ないというのであれば砂,霰の結論も絶対に出ないということになります
現実に環境は ウルガ入り霰→バンギドリュ→雨 というように流れましたよね

トノの採用理由自体が高種族値で汎用性の高いバンギに強い天候要因っていう部分は少なからずあると思うので,雨パには一定の評価があっていいと思います

29: by ドーミノー on 2011/07/27 at 14:43:35

>けーきさん
コメントありがとうございます。
この質問の回答は過去の記事に書かせてもらった気がしますが、改めて補足記事を書こうと思います。
それでいいでしょうか?

▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

ふろすと

Author:ふろすと
ポケモンの他でやってる物
・メガテンシリーズ
・ペルソナシリーズ
・世界樹シリーズ
・英雄伝説シリーズ

シングルメイン
非色違い大好き勢
ニコ生の大会で桐島というので参加してます
TwitterID:@poke_tsorf

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

カウンター

訪問者数

リンク

Twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。